10.22 「明治150年」記念式典反対デモへ

[日時] 10月22日(月)18:30集合(19:00デモ出発)

[集合場所]日比谷公園霞門(日比谷公園の環境省、厚労省などがある側(西側)の門

■10月23日(火)に政府主催による「明治150年記念式典」が永田町の憲政会館で開催されます。

■政府は今年、「『明治150年』をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要なことです」との認識のもとで、地方自治体や民間もまきこみ全国各地での記念行事を呼びかけました。

■日本(近代天皇制国家)の「明治以降の歩み」とは、琉球(沖縄)やアイヌ
(北海道)に対する力による併合の歴史であり、朝鮮半島や台湾への植民地支配と侵略戦争の歴史にほかなりません。

■「明治の精神に学(ぶ)」とか「日本の強み」を再認識することではなく、近
代天皇制国家の侵略と植民地支配の歴史を反省し、被害者への補償と謝罪をすることこそが求められていることです。

■私たちはこの式典に反対の声を、開催前日の夜に、あげたいと思います。ぜひ
参加ください。


主催 「明治150年」記念式典反対デモ実行委員会 連絡先 090−3438−0263

【呼びかけ団体】アジア連帯講座/研究所テオリア/戦時下の現在を考える講座/立川自衛隊監視テント村/反安保実行委員会/反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/連帯社/労働運動活動者評議会