沖縄報告2017.7.15の本文はこちらです。

2017.7.8辺野古コミニティーセンターで開かれた学習会。北上田毅さんが「辺野古新基地建設の現状とこれから」と題して講演。
20170715_01

2017.7.12キャンプ・シュワブゲート前座り込み。ブルーシートで作られた救急テント内にAEDなどが置かれている。

20170715_02

2017.7.12キャンプ・シュワブゲート前座り込み。「道交法違反」だとしてテントを撤去する警察機動隊。
20170715_03

2017.7.12キャンプ・シュワブゲート前座り込み。警官隊は3人がかりで座り込み参加者を排除する。
20170715_04

2017.7.12キャンプ・シュワブゲート前座り込み。警察車両の囲いに拘束している間に、工事車両が進入。
20170715_05

2017.7.13海上行動。カヌー14艇、抗議船3隻で防衛局の違法な埋立て工事に対し、終日監視と抗議。抗議船「美ら海」
20170715_06

2017.7.13海上行動。カヌー14艇、抗議船3隻で防衛局の違法な埋立て工事に対し、終日監視と抗議。取り付け道路をガードレールで囲った。
20170715_07

2017.7.13海上行動。カヌー14艇、抗議船3隻で防衛局の違法な埋立て工事に対し、終日監視と抗議。取り付け道路を囲い、塩ビ管を設置
20170715_08

2017.7.13海上行動。カヌー14艇、抗議船3隻で防衛局の違法な埋立て工事に対し、終日監視と抗議。通称「ドクロ」の場所に作られた生コンプラント

20170715_09

2017.7.14南部島ぐるみ会議合同学習会。海洋環境学が専門の湯浅一郎さん(辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会顧問)が訴え。「生物多様性国家戦略に基づき埋立を止めよう」
20170715_10

2017.7.156月国連行動報告会に200人。山城博治さん、金高望弁護士、阿部岳記者、星野英一教授、親川裕子さん、島袋純教授が意見交換。
20170715_11

2017.7.156月国連行動報告会に200人。国連人権理事会特別報告官、デビッド・ケイさんの報告書一部。
20170715_12