「聖断神話」と「原爆神話」を撃つ8・15反「靖国」行動


★8・15反「靖国」デモ
日 時:2016年8月15日(月) 14:30集合/16:00デモ出発

集合場所:在日本韓国YMCA 3階
    (JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分)
     地図→http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm

主 催:「聖断神話」と「原爆神話」を撃つ8.15 反「靖国」行動
連絡先:090-3438-0263

呼びかけ団体:アジア連帯講座/研究所テオリア/戦時下の現在を考える講座/立川自衛隊監視テント村/反安保実行委員会/反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/靖国・天皇制問題情報センター/連帯社/労働運動活動評議会

HP:http://hanten-2.blogspot.jp/2016/07/815_29.html

 「聖断神話」と「原爆神話」――この二つの大嘘によって戦後が始まった。

 この大嘘(神話)は、日本の侵略戦争・植民地支配における天皇制の責任と、無差別大量殺戮という米国の戦争犯罪を隠蔽するためであった。

 そして、戦後の米国による核・軍事力を背景とした世界支配戦略を可能にし、日本では、天皇制の象徴天皇制というかたちでの延命(戦争責任を取らない体制)を可能にした(それによって「靖国信仰」も延命させた)。

 米大統領がヒロシマ訪問で謝罪しない、日本政府も謝罪を求めない――この歪んだありようも二つの大嘘に起因する。

 こんな戦後は一刻もはやく終わらせなければならない!

 71年前に時間を巻き戻し、天皇制の戦争責任を追及し、あるべき戦後の姿を作り直そう!

 二つの大嘘(神話)を撃つ、8.15 反「靖国」行動に是非参加を!