◆ 9・11再稼働反対・脱原発! 全国アクション

◇再稼働に反対! 運転中の原発も止めよう! 来春の全原発停止を実現しよう!
◇安全委員会、保安院に安全審査の資格なし! ストレステストはいんちきだ!
◇福島の人々とともに、放射能から子どもたちと労働者を守ろう!
◇電力は足りている! エネルギー浪費をやめて、自然エネルギーへの転換を!

◆東京では、9月11日(日)午後に、経済産業省を1万人の「人間の鎖」
で包囲するアクションやデモなどを行います。以下が行動予定です。

13時    日比谷公園集合
13時30分 デモ出発
15時30分 経済産業省を「人間の鎖」で包囲(1回目:予定)

※アクションは、デモやパレード、申し入れ、講演会、上映会、広場、
チラシまきなど多様な形を歓迎します。また、9月11日(日)を基本とし
ますが、その前後、例えば9月10日(土)のアクションでも構いません。
アクションが決まりましたら、ぜひお知らせください。

※今後の詳細は「6・11アクション」の更新ウェブサイト(リニューアル
予定)にて発信していきます。アクションの登録も可能です。
http://nonukes.jp/ 



【呼びかけ】

9月11日は、福島原発震災の発生から半年。

今なお大地や大気や海への放射能の放出は続き、人や動物や自然を傷つけています。
特に、子どもたちや原発労働者の被ばくは深刻です。

原発の再稼働を止めれば、来春5月にはすべての原発が止まります。
原発現地と連けいし、全国、全世界の人々とともに、
9月11日に再稼働反対・脱原発の一斉アクションを呼びかけます。

9月11日は声をあげましょう!
原発なしでも大丈夫! 再稼働を止めて、脱原発へ!

【呼びかけの経緯】

 再稼働を止めれば来春にはすべての原発が止まる! 脱原発の最短コ
ースが見えてきました。「6・11脱原発100万人アクション」の成果を引き継
ぐ形で、福島原発震災の発生から半年となる9月11日に、「再稼働反対・
脱原発!」を掲げた一斉アクションを呼びかけようということになりました。
 原発を監視するはずの保安院の「やらせ指示」もマスコミに暴露された
今、安全委員会や保安院に安全審査の資格はまったくないことは明らか
です。
 実行委員会には、東京で「6・11アクション」を担った福島原発事故緊
急会議、eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)、エネル
ギーシフトパレード、芝公園などのデモの主催関係者などが関わってい
ます。
 原発現地での再稼働反対などのアクションと、そこへの各地からの結
集、さらに、都市部・各地での連帯アクションが呼応するような形を目指
しています。なお、「さようなら原発1000万人アクション」が呼びかける9月
18~19日の脱原発アクション(5万人行動など)とも連けいして取り組み
ます。ぜひ各地でも取り組みをご検討ください。


【呼びかけ】
「9・11再稼働反対・脱原発! 全国アクション」実行委員会
[連絡先] ピープルズ・プラン研究所
(TEL)03-6424-5748 (FAX)03-6424-5749